スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトマンズです。

今、ネパールのカトマンズに来ています!
大変申し訳ございませんが、
その間、お店はお休みさせていただいてます。

本当にすみません。
帰り次第、ご連絡させていただきますので
メッセージをお願いいたします。 
スポンサーサイト

香の芽 山荘 (このめ さんそう)

初心者のためのアロマテラピーの寺子屋
     香の芽 山荘
 

の香りを楽しむ会に参加してきました。
そしてお手製の私だけの香水を作ってきました~

たくさんのエッセンシャルオイルの中から
一番好きな香りと苦手な香りを見付けだして
香の印象を和気あいあいとお茶しながらお話していると
気持ちが、すーっとしてくるんですよね
香ってすごいなぁっと思いますよ
 

講師の、道先生  は
アロマテラピー初心者の皆さんや
エッセンシャルオイルは好きだけども、どうしたらいいの?って方にも
ぴったりの香りの見つけ方、楽しめる使い方などなど♪
ムダなく、ムリなく、賢く学んで欲しい!!!ということで、
とにかく香りに触れる、馴染むことを体感させてくれます。


香が好き!って方は是非!!!
月二回の日曜日 14時から会へご参加ください♪
福岡市中央区平尾平尾山荘の近所です。
三名様までの少人数制ですので要予約
参加費は、一回2500円


次回は、4月14日() と 4月21日()  14時~です。

 


tag : アロマテラピー アロマセラピー 福岡 アロマトリートメント アロマ講座 平尾 平尾山荘

食時は身体を作る基本ですよね

最近、食の大切さを痛感して感じることが
多くなりましたー


身体によい素材の和食を
毎日取りたいなぁとおもいます。


実は、
去年の夏にファスティング(酵素断食)を行いました。
私の身体には合ったようで、
本当にきれいに大掃除された気持ちがいい~状態になりました。


良い状態を身体が覚えてくれると
食べ過ぎの状態になると。。。。


身体は重くむくみが酷くなり、
ゴミ箱にたくさんのゴミを
そのままの状態になっているような感じ。。。。
それに片付けが出来ない、
したくてもやる気も起こらないような、
心にまでよくないような感覚が起こることが
はっきりとわかるようになってしまいました。


これはいけません。
この実感!?はこわーいと思いませんか!


身体の大掃除を行うと
それまでの習慣や好みを重要視していた食事から、
本当の意味で身体が喜ぶものに気づくよっと
言われていた通りになっています。


食って
大切だ、大切だって勉強していましたし、
私もお話すことありましたが、
こうも身体で感じることができると、
より大切だということに力を入れて治療に取り入れることができます。


昔の人の知恵は本当に素晴らしい
やっぱり和食
和食中心の粗食で
毎日の健康を維持いたしましょう!

交流は大切だと思います

本日は、他の治療をされている
男性Tさんの治療を見学させていただきました。


他の治療をみる機会はとても貴重で、
どのように目の前の方に接しておられるのかなど、
本当に勉強になります。


そして、自分自身の方法を振り返ることもでき
とても良い刺激を受けるのです。


Varanasi(ばらなし)が行っています
ゆび鍼治療は、刺激はごくわずかなうえ、
一ツ所のツボのみで行わせていただきます。
え!?もう終わったの?って言われることもありますが
Tさんの方法もスイッチを押すだけって感じでした。


現代の刺激が強ければ効いているという方法は、
本来の自然治癒力を引き出すといった方向から見ると、
残念ながら間違っているように思います。
私も気が付いたのが最近ですので、偉そうには言えませんが
身体に対して逆に刺激を与えすぎてしまうと
慣れてしまってより強い刺激を求めたり、
依存してしまって、本来の力を発揮する余地がありません。。。
やはり他力本願では
自分の中の自然治癒力に気が付かないようですね
「そんな物ないですよ」って、実際に言われる方までいらっしゃいます。


しかし、少し考えてみてください。
切り傷だって、風邪だってほっといても治りますよね。


本来は皆さんそれぞれのお体には内包された癒す力は備わってます。
直感で気が付かれている方々も最近は増えてこられていますが、
今からの医療というか治療というものは
もっと人の本来の持っている力を引き出すことが大切になると思います。


そんな、大切なことをあらためて感じさせてくださった
Tさんに感謝です! 

tag : 西新 鍼灸 アロマ バラナシ 治療院 福岡 サロン アロマトリートメント 往診

新しい場所でスタート

70代の女性Tさんは、
長年過ごされた住み慣れた場所から三年前にお引越しをされました。


しかし、それはご自身での希望の引っ越しではなく、
いろんな事情もあって、
泣く泣く住み慣れた場所から移らなればならなかったとのこと。
今でもそのことが、辛い思い出であるほどです。。。。。
本当に辛かったんだろうなっと思います。


この三年間で、もともと神経質な性格だったのに(ご自身でのお話)
心が不安定になり、怖くて外にも出れない状態です。
そうなると、お身体もガチガチ
足腰も弱くなって、起き上がるのも不自由になってしまわれています。


そんなTさんとある方を通じ知り合いになり、
お話をさせていただいて、治療に伺うようなりました。


初めは、とにかくTさんからの
一方的なお話が終わらない、切れないずーっと話がエンドレス状態でした。


二回目以降も、
とにかく腰が辛い・身体の・・・・と訴えられます。
でも、少しづつ笑い声と笑顔が見られるようになっていました。


そして、今日は少し様子が違っていらっしゃいました。
私に対して質問があり、少し興味を持ってくださったようです。


和やかに雑談していると、
「私ってわがままでしょう?皆家族がそういうのよ」と
なんだかポツンと言われます。


その時に、なるほど。
ご家族と交流が出来ていないんだなっと思いました。
寂しいのかな。。。


人って自分の話を聞いて欲しい時ありますよね。
聞いてもらった!っていう実感のない気持ちを持って
三年も誰も知らない土地で生活されていたんじゃないかなって思うと、
わがまま???で済ませていいのかな。。。


でも、ご家族もお忙しいんだと思います。
確かに、エンドレスなTさんお相手は辛い時もあるだろうなぁっと
私も身内に思い当たる節があり責められません。


そういう時は、第三者も必要なんだと思うんです。
お友達だったり、ご近所さんだったり、
ヘルパーさんや我々のような者だったり。
一人っきりにならない工夫、何か手立てを持っていただけたらなぁっと思います。


周りも、見かけたらほっとかないで声を掛け合うような
そんな暮らしになっていくといいなぁ


そうなるように、何かよいアイディアをお持ちの方は、
アドバイスをよろしくお願いします。

tag : 西新 鍼灸 アロマ 治療院 福岡 サロン 往診 一人暮らし

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。